DIY

【洗面台の上面分解】築30年の洗面台をDIY

洗面台_DIY

こんにちは、すだまる(@sudamaru_toushi)です。

「古い洗面台を交換したい」

「洗面をDIYしたい」

こういった方のために、解体やDIYの様子を紹介します。

本記事は以下の悩みを持つ方のための記事です。

  • 古い洗面台の上部を無くしたい
  • 洗面台の照明をおしゃれに変更したい

内容をまとめると以下のようになります。

  • 洗面台を取り外して新しい洗面鏡とライトを取り付け
  • ライトAmazonで購入
  • 洗面鏡は元の鏡をDIYでいい感じに変更

配線も行っていますが、配線は電気工事士の資格が必要です。
※知人の電気工事士と作業を行っています。

完成図を紹介

始めに改装前と改装後を比較してみます。

before

after

作業まとめ
  1. 洗面台の上面を撤去
  2. ライトを設置(Amazonで購入
  3. 壁の色を変更
  4. 棚を設置(百均)

洗面台分解

洗面台を分解することはほとんどないと思うので、分解したときの様子を残します。

スイッチもコンセントもホームセンターで100円~400円くらいで購入できるものでした。

鏡の裏にはヒーターが張り付いていました。

コンセントとスイッチがあるだけなので、配線図も簡単でした。

  • ライト2個
  • 防曇用面ヒーター(株式会社 テザック)
  • コンセントとスイッチ

※近い商品のリンクを張り付けているので、参照ください

アズワン フィルムヒーター 1個 [3-979-01]

価格:825円(税込、送料別) (2021/5/5時点)楽天で購入
Panasonic(パナソニック)配線器具埋込コンセントWN1001
価格:117円(税込、送料別) (2021/5/5時点)楽天で購入
パナソニック電工 Panasonic WN3700 埋込取付枠
価格:48円(税込、送料別) (2021/5/5時点)楽天で購入
Panasonic(パナソニック)配線器具埋込ほたるスイッチB(片切)ネーム付WN5051
価格:403円(税込、送料別) (2021/5/5時点)楽天で購入

洗面所鏡の作製

洗面台を分解したときの鏡を使用して洗面所鏡を作製しました。

ベニヤ板を鏡が入る大きさに彫り込みます。

鏡が飛び出さないように枠を作製して固定します。

掘り込みにはルーターを使用しましたが、簡単に使えてとても楽しいです。

ライトの設置

洗面台で使用されていたコンセントをそのまま使用して、配線を行います。

Amazonで購入したライト用の穴をあけて、配線を這わせる。

石膏ボードは強度がないので、アンカーを打ち込んでからビス止めています。

石膏ボード用のアンカーは以下を使用しました。

もともと洗面台で使用していた穴は、樹脂製のボードで塞いでから適当に模様を付けました。

また、水が隙間に入らないようにセメダインで固めています。

ABOUT ME
すだまる
「うつ病」から復活したエンジニアです。休職中に生活のことを本気で考え、会社に依存しない生き方を模索しています。経歴としては「ファイナンシャルプランナー(FP3級)」「クラウドソーシングで企業案件の金融と副業記事10記事以上執筆」しました。早期退職するために副業や資産運用についての情報を配信しています。