DIY

【DIY】築30年の実家の呼び鈴を交換!

こんにちは、すだまる(@sudamaru_toushi)です。

「呼び鈴がならなくなった」

「呼び鈴を交換したいけどやり方がわからない」

こういった方のために、呼び鈴の交換方法を紹介します。

呼び鈴の交換
  • +ドライバだけで交換可能
  • 配線は2本だけ
  • 取り外しも簡単

before・after

DIY前の状態

取り外し方法

呼び鈴はネジ1本で固定されていました。

ネジが見えないようにカバーはついているものもあります。

  • +ドライバだけで取り外し可能
  • ネジ1本で固定されている

配線関係

もともとついていた呼び鈴は以下のように配線2本でつながっていました。

同じように交換する呼び鈴も配線します。

これだけで呼び鈴は使用可能です

  • 配線は2本だけでOK
  • 簡単に交換可能!

おまけ!呼び鈴を分解

せっけくなので分解していました。

思ったより単純な構造でおもちゃみたいでした!

ABOUT ME
すだまる
「うつ病」から復活したエンジニアです。休職中に生活のことを本気で考え、会社に依存しない生き方を模索しています。経歴としては「ファイナンシャルプランナー(FP3級)」「クラウドソーシングで企業案件の金融と副業記事10記事以上執筆」しました。早期退職するために副業や資産運用についての情報を配信しています。