資産運用プラン

【2021年】すだまる投資目標

こんにちは、すだまる(@sudamaru_toushi)です。

「定年が伸びているが60歳になったら定年退職したい!」

こういったことを考えている方は多いのではないでしょうか?

すだまるは50代での早期退職を目標に投資や副業を行っています。

すだまるのライフプラン

50代で早期退職するために以下のようなプランを立てています。

2019年から投資をはじめ、年間の配当金は15万円以上受け取れるようになりました。

副業として 2021年3月より 当サイト(資産運用サイト)の運営を始めました。

不労所得を持つ

2021年10月31日現在、16万5千円の配当が受け取れるようになりました。

配当金の35%は不動産関係の投資(J-REIT)となります。

NISA枠をうまく活用し、チャンスがあればさらに買い足して20万円配当を目指しています。

配当金を何に使うかを考えることで、具体的なプランを立てることができました。

投資において損出が出ても、配当金があるから安心して投資ができるようになりました。

  • 不労所得で固定費を賄う。
  • 株式売買の損出は
    配当でカバー

副業による収入を得る

日本ではインフレ(物価が上昇)してもサラリーマンの給料は増えません。

そのため、本業以外の副業からの収益を得ることが必要と考えました。

当サイトを通して少しづつ収益を増やしていきたいと考えています。

最終目標として法人化する理由は税金対策になります。

サラリーマンにかかる税金額が増加傾向にあります。

2021年においても高所得者(年収1000万円以上)への増税されることが決まりました。

働いて収入が増えても税金が増えては意味がないため、法人を持つことで税金をコントロールできるようにしていきます。

ABOUT ME
すだまる
「うつ病」から復活したエンジニアです。休職中に生活のことを本気で考え、会社に依存しない生き方を模索しています。経歴としては「ファイナンシャルプランナー(FP3級)」「クラウドソーシングで企業案件の金融と副業記事10記事以上執筆」しました。早期退職するために副業や資産運用についての情報を配信しています。