高配当銘柄

【高配当銘柄】三井住友フィナンシャルグループの株を購入すべき3つの理由を紹介

こんにちは、金融WEBライターのすだまる(@sudamaru_toushi)です。

大企業の高配当銘柄に投資したいけど何がいいかわかりにくいですよね。

本記事では以下のような高配当銘柄に投資したい人が対象です。

  • 減配しない銘柄
  • 経営が安定して、不景気でも安心して保有可能
結論
  • 10年間減配なし
    ※累進配当
  • 4000円以下なら購入
    ⇨利回り5%以上
  • 海外での収益化に積極的
すだまる

すだまるも購入済みで現在のポートフォリオは以下のようになっているよ!

年間配当金額は現在約29万円です。

口座開設をしていない方は楽天ポイントが貯まり、日経新聞が無料で読める楽天証券がおすすめです。

以下の公式HPをご参照ください。

メガバンク!三井住友フィナンシャルグループとは?

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は国内メガバンクでは時価総額2位の大企業です。

銀行などの金融関係の事業を実施しています。

  • 銀行や証券等の金融業務
  • 不動産やリース事業など

具体的には以下のようなグループから構成されています。

市場規模が縮小する国内から、海外での収益化にシフトしています。

  • フランチャイズを活用してアジア事業に進出
    ※インド、ベトナム、インドネシア
  • 米国の個人向け金融にも参入

減配なしの累進配当!右肩上がりで増配中!

経営方針として、減配しない方針(累進配当)を打ち出しています。

累進配当』とは?

  • 減配しない方針
  • 現状維持か増配2パターンの方針
すだまる

すだまるは200株保有しているよ!

  • NISAで100株保有
    ※毎年22,000円
  • 特定口座で100株保有
    ※税引き後で毎年17,600円

三井住友FGだけで、毎年39,600円の配当金を受け取っています。

配当金を受け取るには??

所定の日に株式を保有していないと配当金を受け取ることができません。
※権利確定日といいます

2023年で考えると以下のようになります。

  • 3月末に保有⇨6月に11,000円
  • 9月末に保有⇨12月に11,000円

楽天証券の場合以下のように日程を確認できます。

楽天証券の口座を持っていないまたは興味がある方は以下の公式HPをご確認ください。

株価の変動について!4,000円付近は購入のチャンス

株価4000円以下なら利回り5%以上です。

すだまる

利回りが高いと株価が下落しても、心の支えになるよ!

利回り5%を超えたタイミングで積極的に買い足したいよ!

まとめ

購入にまとまったお金が必要ですが、4,000円付近なら買い足したい銘柄です。

高配当生活の助けに少しでもなれば嬉しいです。

すだまる

すだまる平均株価4,125円で200株購入しているよ!

余剰資金があれば買い足したい銘柄だよ!

株式購入は日経新聞が無料で読めて、楽天ポイントが貯まる楽天証券がおすすめ

2022年10月は無料で投資本を読むこともできます。

興味のある方はぜひ楽天証券をご確認ください。

投資用の余剰資金を確保する方法はこちらを参照ください。

資産運用の管理にはマネーフォワードMEがおすすめ!

すだまるは以下のように妻と会社の持株会なども一元管理しています。

他にも高配当銘柄の探し方については以下のページを参照ください。

ABOUT ME
すだまる
「うつ病」から復活したエンジニアです。休職中に生活のことを本気で考え、会社に依存しない生き方を模索しています。経歴としては「ファイナンシャルプランナー(FP3級)」「クラウドソーシングで企業案件の金融と副業記事10記事以上執筆」しました。早期退職するために副業や資産運用についての情報を配信しています。