WEBライター

【FP3級向け】おすすめの副業!金融系WEBライターで稼ぐ方法を説明

こんにちは、金融WEBライターのすだまる(@sudamaru_toushi)です。

「FP3級の資格を取ってみたけど何に使えるの?」

こういった悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

本記事は以下のような悩みを持つ方が対象です。

  • FP3級でできる副業を探している
  • FP3級の資格を活かせる方法を探している

すだまるもFP3級を取得したとき、FP2級がないと意味がないと考えていました。

まとめると以下通りです。

  • FP3級の資格ならWEBライターがおすすめ
  • FP2級まで取得するとすると高単価案件の仕事が受けられる

FP3級の副業⇨WEBライターの仕事がおすすめ!

FP3級はお金の知識を深めるには良い資格ですが、金融の相談を受けたりするには弱い資格です。

しかし、資格を保有するとWEBライターとして金融記事の仕事を受けやすくなります。

主なメリットとしては以下のように初心者でもある程度の収入を得ることができます

  • 初心者向け案件の単価は0.5円から1.0円程度
  • FP3級保有で金融記事なら初心者でも1.0円以上が狙える

クラウドワークスなら以下のような特集が組まれ、仕事が探しやすくなっています。

WEBライターを始める方法については以下を参照ください。

FP2級を取得するとさらに高単価の仕事が受けられる!

FP2級以上を保有すればより多くの仕事を受けられるようになります。

FP2級なら文字単価3.0円以上の高単価案件の受注が可能です。

クラウドワークスなら以下のような案件を受注できます。

  • 一般的な相場は0.5円〜1.0円程度
  • FP3級でも3.0円以上の案件の受注は厳しい
  • 記事の監修や校正の仕事も受注可能
すだまる

仕事の幅も広がるし、高単価で仕事ができるようになるよ!

ABOUT ME
すだまる
「うつ病」から復活したエンジニアです。休職中に生活のことを本気で考え、会社に依存しない生き方を模索しています。経歴としては「ファイナンシャルプランナー(FP3級)」「クラウドソーシングで企業案件の金融と副業記事10記事以上執筆」しました。早期退職するために副業や資産運用についての情報を配信しています。