資産運用

株価下落に注意!公募増資(PO)を具体例付きで解説

公募増資_PO

こんにちは、すだまる(@sudamaru_toushi)です。

公募増資(PO)って株価にどう影響するの?

そもそも公募増資(PO)って何?

こういった悩みを解決するため、POについてわかりやすく説明します。

まとめ
  • 短期的に利益を出すのは難しい
  • 公募増資後、
    株価が下落した時に購入
  • 公募増資した理由が重要

公募増資(PO)とは?

公募増資を意味するPOは「Public Offering」の略で、日本語では「公募・売出」となります。

公募増資(PO)」はすでに上場済みの企業が追加の資金調達ために行なうものです。

購入金額は価格決定日の終値から数%割安の価格となります。

似た意味合いに新規公開株式IPO:「Initial Public Offering」)があります。

公募増資(PO)
  • 上場企業の資金調達を方法
  • 資金不足とみなされ
     株価が下がりやすい
新規公開株式(IPO)
  • 未上場企業が株式上場して
    資金調達すること
  • 新しく上場する企業なので
    期待が高く発表後に株価が上昇

公募増資のメリット

公募増資のPOのメリットは、市場価格より割安で株が購入可能です。

企業側で考えると資金を集め、新しい事業を始めることができます。

将来株価が上がるような好材料が出る可能性があります。

  • 数%割安で購入可能
  • 増資によって新製品の開発など
    将来の好材料が期待できる

公募増資のデメリット

新たに株式を発行するため、現在の1株当たりの利益(EPS)が下落します。

株式の利益(EPS)は「1年間の純利益÷発行株式数」で算出します。
※株価の割安度を測る指標

  • 既存株主の保有株の価値が下がる
    株式を売却しようする
  • 新規購入ならは割安で購入可能
    ※株価下落に注意が必要

具体例:西日本旅客鉄道 (9021) ※JR西日本

西日本旅客鉄道(JR西日本)」 はコロナの影響で2021年以降は業績が悪化しています。

公募増資_業績悪化_西日本旅客鉄道 _9021_JR西日本

業績悪化を受けて2021年9月1日に公募増資発表しました。

発表の翌日には株価は6011円から5208円と13%も株価が下落しました。

9月13日に新株価格が4996円と発表されましたが、新株価格を底値圏として株価が推移する状態でした。

公募増資で購入しなくても、ほぼ同じ値段で購入できる状態でした。

公募増資で集められた資金も借金の返済など、あまり面白い取り組みに使用されていません。

公募増資_資金の内訳_西日本旅客鉄道 _9021_JR西日本
  • コロナ後に業績回復が見込める
  • 需要がなくなることはなさそう
  • 新規参入が難しい業種
    ※競合が参入しにくい

ABOUT ME
すだまる
「うつ病」から復活したエンジニアです。休職中に生活のことを本気で考え、会社に依存しない生き方を模索しています。経歴としては「ファイナンシャルプランナー(FP3級)」「クラウドソーシングで企業案件の金融と副業記事10記事以上執筆」しました。早期退職するために副業や資産運用についての情報を配信しています。