すだまる
すだまる

高配当投資をしている『すだまる』です。

『月5万円の配当金生活』を達成する再現性の高い方法をどこよりもわかりやすく解説します!

月5万円を達成の方法

はじめに資産運用を学ぼう
お金がないという口癖を無くしましょう!
“今”よりも収入を増やす方法を学べる
Read More
 投資を始める前に決めること
投資をしてどうなりたいかを始めに考えてみましょう!
Read More
証券口座を開設する
無料で株式を購入できる、SBI証券楽天証券の口座開設方法を紹介しています。
Read More
高配当株を購入する
まずは『投資を経験』し、配当金を受け取る方法をおすすめ銘柄付きで紹介しています。
Read More
投資資金を増やす
節約や副業で投資資金を作る方法を紹介しています。
Read More
投資方法と注意点
銘柄分析の方法や失敗事例から失敗しない方法について徹底解説しています。
Read More

その他
PR

【株式投資の始め方】初心者におすすめの証券口座と開設方法を完全解説

investment-start
すだまる
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

情報が多すぎてどの証券口座を開設すれいいのか悩んでいませんか?

悩んでいてはいつまで経っても、株式投資をはじめることができません

すだまる
すだまる

『月5万円の配当金生活を達成』したすだまるが初心者にもわかりやすくおすすめの証券口座と開設方法を教えるよ!

株式投資は手数料の安いネット証券の口座開設がおすすめです。

このページでは、高配当株投資に必要な証券口座の開設方法にいてわかりやすく説明します。

※口座開設はネットでの申請のみで、スマホだけで申請可能です。

おすすめのネット証券口座は?

取引手数料が無料SBI証券楽天証券のどちらか

Vポイントか楽天ポイントのどちらを貯めたいかで判断すればOK

迷ったら『口座開設数No.1のSBI証券』を開設しよう!

すぐに口座を開設して株式投資を始めたい方は以下のボタンをクリック(タップ)ください。

アドセンス

ネット証券とは?⇨証券会社との違いを説明

online securities

証券会社の種類としては、「総合証券会社」と「ネット証券」があります。

総合証券会社は対面式のため、人件費がかかり手数料が『高い』

ネット証券は人件費が安いため、手数料が安い

すだまる
すだまる

株式を購入するために手数料がかかります。

同じ商品を購入するなら『手数料が安いネット証券』がいいよ!

対面ならプロの助言を受けらると思われがちだけど、手数料の高い商品をすすめられます。

特別な理由がない限りは、ネット証券で証券口座を開設しましょう。

SBI証券と楽天証券の違い

Comparison of SBI Securities and Rakuten Securities

SBI証券・楽天証券ともに『取引手数料が無料の超優良なネット証券』です。

どちらの証券口座でも取引で困ることはありません。

他のネット証券よりおすすめな理由
  • 取引手数料が無料で業界最安
  • クレジット決済でポイントが貯まる
  • ポイントで投資可能

証券口座の開設は無料でできるので、2口座ともの開設がおすすめです。

すだまる
すだまる

“1つに絞る”なら勢いのある『SBI証券がおすすめ』です。
※2023年11月30日現在

他にも銘柄分では『マネックス証券』を活用することが多いです。

マネックス証券を使った銘柄検索の方法は以下を参照ください。

合わせて読みたい
【配当金生活】優良銘柄の探し方を徹底解説|マネックス証券で業績安定の成長企業を調べよう!
【配当金生活】優良銘柄の探し方を徹底解説|マネックス証券で業績安定の成長企業を調べよう!

気に入ったら合わせて口座開設してみてね!

銘柄分析に定評あり!

SBI証券・楽天証券の口座開設方法

Opening a securities account

SBI証券・楽天証券ともに口座開設の方法は同じです。

必要な書類を準備し、「スマホ」から申請を行いましょう!

口座開設に必要なもの

マイナンバーカード(または個人番号カード+運転免許証)

スマホを活用しないと写真の添付などが面倒な作業が多くなります。

『必ずスマホを活用』して口座開設を行いましょう。

\口座開設数No.1/
SBI証券を開設>>
\無料で日経新聞が読める/
楽天証券を開設>>
SBI証券

【口座開設方法】

【初期設定の方法】

楽天証券

【口座開設の方法】

【初期設定】

手数料を無料にするプランがへの変更が必要です。

楽天証券のHPより0円コースへの変更しましょう。

口座を開設の申請をしてから株式投資を始めるまでに2、3日かかります。

割安な株式を見つけたときに購入できないのはストレスが溜まります。

株式投資をはじめる気持ちがあるなら早めに口座開設をしておきましょう!

口座開設時の注意点はこちら

特定口座を選択

同時にNISA口座も開設

詳しく確認したい方は以下のページを参照ください。

SBI証券で説明していますが、楽天証券でも注意点は同じです。

合わせて読みたい
【超簡単】SBI証券の開設方法をわかりやすく説明|画像付きで注意点だけ!
【超簡単】SBI証券の開設方法をわかりやすく説明|画像付きで注意点だけ!

他にも必要に応じて、以下のページも参照ください。

投資方法を説明
使い方はこちら
銘柄の移管方法
別証券への乗り換え

まとめ

証券口座を選ぶときに重要なことは手数料が安いことです。

SBI証券と楽天証券は業界最安でおすすめのネット証券です。

もし、どちらの口座も開設していないなら、ぜひこの機会に『無料の口座開設』をしてみてください!

おすすめの証券会社

取引手数料が無料の大手ネット証券の2社ならどちらでも問題ありません。

【SBI証券(迷ったらこれ)】

取扱商品が多く、米国株投資も手数料を抑えて始められる

口座開設数No.1で日本で一番使われているネット証券

クレジットカード(olive)を使うとVポイントが貯まる

口座開設数No.1のSBI証券
【楽天証券】

楽天ポイントが貯まる

楽天ポイントでの投資が可能

日経新聞とマネー本が無料で読める!

日経新聞が無料で読める!

今回は割愛しましたが、銘柄分析にはマネックス証券がおすすめです。

銘柄分析をしたい方はぜひ以下のページも参照ください。

合わせて読みたい
【配当金生活】優良銘柄の探し方を徹底解説|マネックス証券で業績安定の成長企業を調べよう!
【配当金生活】優良銘柄の探し方を徹底解説|マネックス証券で業績安定の成長企業を調べよう!

アドセンス
ABOUT ME
すだまる
すだまる
FP・投資家
「うつ病」から復活したエンジニアです。休職中に生活のことを本気で考え、会社に依存しない生き方を模索しています。経歴としては「ファイナンシャルプランナー(FP3級)」「クラウドソーシングで企業案件の金融と副業記事10記事以上執筆」しました。早期退職するために副業や資産運用についての情報を配信しています。
記事URLをコピーしました