WEBライター

【クラウドソーシング】仕事の受注・執筆・納品方法を徹底解説

副業WEBライターのすだまる(@sudamaru_toushi)です。

「クラウドソーシングで仕事をするにはどうしたらいいの?」

このように悩んでいる方のために、仕事の受注から納品するまでの流れを紹介します。

クラウドソーシングへの登録がまだの方はクラウドワークスがおすすめです。

よければ以下のLINKからご確認ください。

初心向けの仕事を受注から納品まで!誰でもできます

初心者向けの仕事は多数ありますが、クライアントと丁寧にやり取りをしなければ仕事を受注できません。

初心者向けの仕事を探して、納品するまでの流れを説明します。

初心者向けの仕事を探す

1文字1円以下の初心者向けの仕事は多数あります。

具体的な仕事の探し方は以下の通りです。

  • 仕事を探すから「初心者」と検索
  • 「初心者向け」「初心者歓迎」から文字単価0.5円以上の仕事を受注
  • 始めは体験談やテストライティングができる依頼がおすすめ

以下はクラウドワークスの例ですが、特集で初心者向けの仕事をまとめています。

あなたに合った仕事を探してみましょう。

1文字0.5円未満の低単価は受けない

クライアントに連絡!仕事のすり合わせをする

仕事を受注(応募する)場合は、クライアントとのやりとりが発生します。

クライアントとのやり取りでやってはいけないNG行動があります。

  • 返信が遅い
  • 初対面で友達言葉
  • 信頼関係が構築できていないのに顔文字

このようなNG行動はしないように注意して、丁寧な連絡を心がけましょう。

最低限書くべきことは以下の通りです。

〇〇様 (クライアント様の名前)

お世話になっております。

金融系のブログを運営する、すだまるといいます。

△△の経験を活かして、✖️✖️の記事を書かせていただきたいと思い応募させていただきました。

お手数ですが、ご検討をお願い致します。

このようにクライアントを不安にさせないような文章を心がけましょう。

また、クライアントから連絡方法を指定された場合は素直に従いましょう。

具体的には以下のような連絡ツールが求められる場合があります。

  • メール
  • ChatWorks
  • Slackなど

必要になった段階で登録しても問題ありません。

記事の作成・納品を行う!

クライアントから連絡があり、受注することができたら記事を作成します。

クライアントが仮払いを済ませたことを確認してから記事を作成

仮払いされない場合は、クライアントに連絡

仮払いを確認できたら、依頼内容に沿って記事を作成していきましょう。

記事作成時の注意点は以下の通りです。

  1. 誤字脱字がないこと
  2. コピペをしないこと
  3. 著作権・肖像権を確認
  4. 情報の信憑性を確認
  5. 引用元のURLを表示

作成が完了したら、クライアントの指定する方法で記事を納品しましょう。

主な納品手段は以下の通りです。

  • Googleドキュメント(Word)
  • Googleスプレッドシート(Excel)

Googleのアカウントを作成しておけば対応可能です。

すだまる

納品方法はクライアントの指示に従えばOKだよ!

効率よく作業を行う方法⇨おすすめのツール紹介

効率よく作業するために以下のツールを活用することをおすすめします。

ツールを活用して誤字脱字をなくすなど、クオリティを上げてから納品しましょう!

無料で使用できるツールや使用方法は以下でまとめています。

少しでも参考になると嬉しいです。

ABOUT ME
すだまる
「うつ病」から復活したエンジニアです。休職中に生活のことを本気で考え、会社に依存しない生き方を模索しています。経歴としては「ファイナンシャルプランナー(FP3級)」「クラウドソーシングで企業案件の金融と副業記事10記事以上執筆」しました。早期退職するために副業や資産運用についての情報を配信しています。