すだまる
すだまる

高配当投資をしている『すだまる』です。

『月5万円の配当金生活』を達成する再現性の高い方法をどこよりもわかりやすく解説します!

月5万円を達成の方法

はじめに資産運用を学ぼう
お金がないという口癖を無くしましょう!
“今”よりも収入を増やす方法を学べる
Read More
 投資を始める前に決めること
投資をしてどうなりたいかを始めに考えてみましょう!
Read More
証券口座を開設する
無料で株式を購入できる、SBI証券楽天証券の口座開設方法を紹介しています。
Read More
高配当株を購入する
まずは『投資を経験』し、配当金を受け取る方法をおすすめ銘柄付きで紹介しています。
Read More
投資資金を増やす
節約や副業で投資資金を作る方法を紹介しています。
Read More
投資方法と注意点
銘柄分析の方法や失敗事例から失敗しない方法について徹底解説しています。
Read More

お金を『増やす』
PR

【永続投資】大手で参入障壁が高い経営安定の高配当株まとめ|売却なしで買い足す長期保有銘柄

High-value stocks to buy first
すだまる
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

高配当株投資は配当金によって『カネのなる木』を育てる作業です。

投資はじめは小さな苗木ですが、少しづつ配当金額が増加する楽しみがあります。

このページでは、『はじめに購入すべき高配当銘柄』について個別銘柄も紹介しつつどこよりもわかりやすく解説します。

こんなあなたにおすすめ!
  • 高配当株投資ではじめに購入すべき銘柄を探している
  • ほったらかしも安心できる優良企業の株を購入したい
  • 給料以外の安定した収入を確保した(不労所得を得たい)
アドセンス

はじめに購入すべき銘柄とは?

Stocks to buy first

高配当株投資で重要なことは経営状態がよく、『減配しない企業に投資』することです。

つまり、ほったらかしでも安心な優良企業に投資することです。

優良企業とは?
  • 参入障壁が高い業種
  • 『稼ぐチカラ』が強い企業

参入障壁が高い業種(銀行・金融、商社、保険、通信キャリア)の業界1位、2位から投資先を選びます。

おすすめの7銘柄
  1. 三菱UFJフィナンシャルG(銀行1位)
  2. 三井住友FG(銀行2位)
  3. 三菱商事(商社1位)
  4. 伊藤忠商事(商社2位)
  5. 東京海上HD(保険1位)
  6. NTT(通信1位)
  7. KDDI(通信2位)

通信や保険は『利益率が高いストック型ビジネス』が魅力的です。

大型株を購入して、早い段階で『基盤』を作っておくことが大切です。

すだまる
すだまる

KDDIは100株で株主優待でカタログギフトがもらえるよ!

すだまるは家族で100株ずつ保有しているよ!

High Dividend Stock Portfolio

おすすめの個別銘柄は7つ

Businesses with high barriers to entry

はじめに購入すべきおすすめの銘柄は以下の7銘柄です。

おすすめの利用を説明します。

おすすめの7銘柄
  1. 三菱UFJフィナンシャルG(銀行1位)
  2. 三井住友FG(銀行2位)
  3. 三菱商事(商社1位)
  4. 伊藤忠商事(商社2位)
  5. 東京海上HD(保険1位)
  6. NTT(通信1位)
  7. KDDI(通信2位)
1
日本最大の金融グループ

三菱UFJフィナンシャルG(8306)

『三菱UFJ銀行』、『三菱UFJ信託銀行』、『三菱UFJ証券ホールディングス』を傘下に置く、三菱グループの金融持ち株会社です。

ここが魅力!
  • アメリカを拠点に金融ビジネスのグローバル展開中
  • 配当金が10年間で2倍以上(12円→28円)
  • 配当性向30%で増配の余力あり
2
減配しない安心のメガバンク

三井住友FG(8316)

銀行業界ナンバー2で、減配をしない(累進配当)を明言しています。

ここが魅力!
  • 稼ぐチカラは国内企業で10位以内
  • 10年間で配当金は2倍以上(100円→210円)
  • 配当性向は40%で増配余力あり
3
総合商社No.1

三菱商事(8058)

減配しない累進配当を続ける国内No.1の総合商社です。

世界中に資源権益をもち、コンビニ大手のローソンなどの優良な子会社多く抱えています。

ここが魅力!
  • 景気敏感株で株価が大きく下落た時が購入のチャンス
  • 10年間で配当金は2倍以上(65円→150円)
  • 累進配当を明言し、配当性向30%と余力あり
4
総合商社No.2

伊藤忠商事(8001)

大きく成長を続け総合商社No2まで上り詰めた企業です。

三菱商事との違いは、繊維・機会などの海外貿易など『非資源事業』を主力にしています。

ここが魅力!
  • 不景気でも黒字経営を維持(他の商社は赤字)
  • 10年間で配当金は2倍以上(44円→110円)
  • 配当性向30%と余力あり
5
損保業界ダントツのNo1

東京海上ホールディング(8766)

損保保険業界は実質的に東京海上の1強の状態です。

M&Aで海外収益も成長中で、今後も増配が期待できます。

ここが魅力!
  • ストック型ビジネスで高い収益性
  • 10年間で配当金は5倍以上(50円→255円)
  • 配当性向が高くなっても増配を維持
6
通信キャリア最大手

NTT(9432)

NTT docomoで有名なNTT(日本電信電話)は通信キャリアの最大手です。

NTT東・西日本、NTTデータ、NTTコミュニケーションなどの優秀な子会社を保有し、安定経営を続けています。

ここが魅力!
  • 社会インフラによるストック型ビジネス
  • 10年間で配当金は3倍以上(1.4円→4.6円)
  • 配当性向は40%程度で増配余力あり

詳細が気になる方は以下のページを参照ください。

7
業界2位の総合通信企業

KDDI(9433)

auの安定した収益以外にも、「じぶん銀行」、「auカブコム証券」などの非通信事業も成長中です。

『au経済圏』と言われる、日常生活に必要な事業を展開しています。

すだまる
すだまる

株主優待のカタログギフトが好きで、家族で100株ずつ保有しているよ!

ここが魅力!
  • 社会インフラによるストック型ビジネス
  • 10年間で配当金は4倍以上(26.67円→125円)
  • 配当性向は40%程度で増配余力あり

まとめ

高配当株投資の以下の魅力があり、最高の資産だと思っています!

高配当株の6つの魅力
  1. 企業が利益を上げれば、半永久的に配当金が得られる
  2. 企業の利益が上がると、配当金が増える
  3. 株価や市場の動向に影響されない
  4. 給料以外の安定した収入を確保できる
  5. 配当金は自由に活用することができる
  6. 配当金は家族や子孫に引き継げる

配当金を受け取り、投資の成果を実感することで投資が楽しくなります。

はじめは年間3万円の配当金を受け取るなど、あなたの資金のなかで目標を決めて投資してはみましょう!

すだまる
すだまる

まずは株を買って、あなたなりの『価格の軸(相場観)』を持つことが重要だよ!

ACCOUNT OPENING
配当金生活なら『SBI証券』

口座開設数No.1で『手数料が最安』な証券会社

開設方法はこちら
使い方はこちら

アドセンス
ABOUT ME
すだまる
すだまる
FP・投資家
「うつ病」から復活したエンジニアです。休職中に生活のことを本気で考え、会社に依存しない生き方を模索しています。経歴としては「ファイナンシャルプランナー(FP3級)」「クラウドソーシングで企業案件の金融と副業記事10記事以上執筆」しました。早期退職するために副業や資産運用についての情報を配信しています。
記事URLをコピーしました